古河電工パワーシステムズ株式会社

可とう導体・端子

可とう導体・端子

電気機器等の相互接続用として、曲げ・伸縮など柔軟性に富んだ
可とう導体・端子をご提供しています。
通電用途以外にも、冷却・放熱等の熱伝導経路用としてもご採用頂いております。

コーペル(シャント)

可とう部に積層させた銅条を使用している電気接続用導体で、可とう端子よりコンパクトに設計が可能です。

フレキ導体

導体部に丸撚り線を使用し、電界緩和のためにシールドを設けた高電圧対応の電気接続用導体です。

ケーブル

丸撚り線を使用した電気接続用導体です。用途に応じた製品を取り揃えています。

可とう端子・可とう導体の主な使用例

  • 変電・配電等の電力設備の受電盤、配電盤内の接続
  • 鉄道車両、航空機、自動車等の輸送機器内
  • 溶接機、熱処理装置、加熱炉
  • メガソーラ設備 PCS、集電箱、分電箱
  • 蓄電池セル間接続
  • バスダクト、バスバー接続間
  • 冷却伝熱・放熱等の熱伝導経路
    (thermal path, thermal strap)

可とう導体のご照会について

標準品以外の仕様、寸法も対応可能です。
下記の条件をできるだけ詳しくお知らせください。

  1. 型番
  2. 公称断面積または電流容量
  3. 可とう導体と接続される相手端子の端子巾およびボルト・ピッチ
  4. 全長
  5. 取付形状
  6. 可とう導体を使用される雰囲気
  7. 数量

ページの先頭へ