古河電工パワーシステムズ株式会社

エフコ製品

エフコ製品

放熱シート

シロキサンフリー「エフコTMシート」

シロキサンフリー「エフコTMシート」の写真シロキサンフリー「エフコTMシート」の写真
シロキサンフリー「エフコTMシート」

低分子量シロキサンを発生せず、接点不良などの障害を防止する高性能放熱シートです。

エフコTMシートの特長

シロキサンフリー

エフコTMシートは、アクリル系ゴムやTPE(熱可塑性エラストマー)などを使用した高性能放熱シートです。 低分子量シロキサンが発生しませんので、接点不良などの障害を起こしません。

シロキサン検出量のグラフ
シロキサン検出量
(注)測定値は、当社法にて測定

環境対応

  • 全てのTMシートはRoHS規制に適合しており、ハロゲン、鉛、フロン類などの有害物質を含有しておりません。

低VOC(揮発性有機ガス)

  • ガスの発生しにくい材料と製法を採用しているので、ガス発生量は一般的な熱伝導シートに比べ少量です。
  • コネクタや配線の腐食、光学部材の曇化のリスクを軽減します。

エフコTMシートの特性表

(注)数値は測定値であり、保証値ではありません。

(注)特性の詳細は電子カタログPDFファイルを開きます。「エフコTMシート」(PDF 1.3MB)(古河電工製品カタログへ)をご覧ください。

エフコTMシートの用途例

産業用

高機能プリンター、光学機器、通信機器、測定機器、液晶ディスプレイ、LED照明、サーバー、ストレージ など

車載用

カーナビゲーションシステム、各種制御機器、ハイブリッド・EV電源、カメラ など

デジタル機器用

PC、デジカメ、HDD、TV、TVゲーム など

エフコTMシートの寸法

  • 最小サイズは5×5mm、カットなしの定尺サイズは150×230mmです。
    これより大きなサイズが必要な場合はご相談ください。
  • 一般的な長方形のほか、特殊形状へのカット、孔開けも可能です。

熱特性測定方法

1. 熱抵抗

熱抵抗の測定は下記装置にて行い、試験条件は、測定時間10分間12Wの発熱量にて行っています。

[原理] 熱抵抗の測定(℃/W)=(発熱体温度-ヒートシンク温度)/印加電力

放熱シートをヒートシンクと発熱体との間に挟み込み、シート(測定面積9.63m2)に対して、均一に圧力をかける。 10分間発熱体により加熱後、放熱シートと接する熱電対による温度差を測定し、前の式により熱抵抗を算出する。

熱抵抗=ヒートシンクとの接触熱抵抗+シートの熱抵抗+発熱体との接触熱抵抗

2. 熱伝導率

JIS R 2616の熱線法に準拠し、京都電子工業株式会社製迅速熱伝導計により測定しています。試料厚みは10mm以上とします。

ご注文、サンプルのご提供

取扱い上の注意

  • エフコTMシートは一般工業用途向けに開発・販売しております。医療用その他特殊用途には使用しないでください。
  • 燃焼させても有毒ガスは発生しませんが、廃棄の際は専門処理業者にご依頼ください。

(注)最低ご注文数量は、50シートです(定尺サイズ150×230mm換算)。これより少ロットの場合は応相談となります。

(注)シート納入形態に関しては、ご相談ください。

(注)製品の改良のため予告なしに製品仕様を変更することがあります。

関連カタログ

環境調和製品に認定されています

eフレンドリーマーク(古河電工サイトへ)
エフコ製品に関するお問い合わせ(フォームメールでのお問い合わせ)

ページの先頭へ

結露防止シート

防食材料

放熱シート

  • シロキサンフリー
    「エフコTMシート」

電気絶縁テープ