古河電工パワーシステムズ株式会社

技術情報

長井研究所

長井研究所は1977年に長井工場敷地内に建設され、電力輸送に必要な送・配電線用製品の研究開発、及び製品試験に取り組んできました。

設備は、引張試験機に代表される機械試験装置を初めとして、電気試験の耐電圧試験装置、絶縁材料用高分子材料試験機、材料や製品特性調査の振動試験装置、腐食・劣化試験装置、そして硬さ試験機などの一般試験装置と、送・配電線用製品の研究開発や試験に必要なあらゆる試験装置を備えています。

主な試験・研究と成果

製品の開発・試験の一方、厳しい自然環境下で起こり得る様々な現象の観測・解析などにも取り組んできました。

これら研究成果は、製品開発に反映されるだけではなく、電力設備の保守・点検業務の標準化にも役立たれるなど、様々な形で貢献しております。

とりわけ、電線の振動解析における分野では「振動の旭」との評をいただいており、当社の誇りとなっています。

ページの先頭へ