古河電工パワーシステムズ株式会社

技術情報

切断・切削

切断・切削の写真

多様な材質の切削加工技術

金属、特に銅及び銅合金の切削にあたっては、機械の選定から治工具の製作、切削条件、バイト・チップの形状、切削油にいたる細部まで配慮した加工技術を蓄積しております。当社では汎用旋盤、フライス盤、NC旋盤、縦・横MC、ガンドリルマシン(深穴加工機)、NC横ボール盤などを利用し、多様な材質の切削加工技術で、より高性度、高品質の製品を提供しております。

ウォータージェットによる切断加工

一枚の定尺板材から複雑な形状の製品素材として経済的な材料取りで多品種少量の加工部品素材を切断します。また軟質、硬質材を張り合わせた複合材料でも段取りを換える事なく切断します。製品の構造説明用として組み立て完成品を自在に切断しその製品構成や形成内容が見える模型を作成する事も出来ます。

ウオータージェットの詳細

ウオータージェットで切断した写真

深穴加工

直径3mmから25mmで1M(直線材料なら2M)の長さの穴を精密に開ける事が出来ます。一本のドリル(刃具)で開けるので内径での段差は有りません。

深穴加工ドリル(刃具)の写真

各種材料・サイズの切削加工

非鉄金属の内、特に粘りが強く切削技術を必要とする純銅や純アルミの切削加工については長年の経験から当社独自の切削刃具を開発し多くのお客様から高い評価を頂いております。

各種材料・サイズの切削加工の写真

ページの先頭へ