古河電工パワーシステムズ株式会社

送変電機材

送変電機材

分岐クランプ

SP式分岐クランプ

SP式分岐クランプの写真

電線把持部にSPロック-Nを使用した分岐クランプです。

SPロックとは?
SPロックにはナットタイプ(-N)とボルトタイプ(-B)があります。

一定の軸力に達すると、回転力導入部が空転する構造のナット及びボルトで、どなたがどのように締めても常に一定の軸力が発生し過不足を生じません。

過締めの防止、緩み防止のメンテナンスフリ-を可能にしています。

スプリング式分岐クランプ

電線をスプリングの反発力で押さえ、分岐線を取り出すクランプです。

製品に関するお問い合わせ(フォームメールでのお問い合わせ)

ページの先頭へ