古河電工パワーシステムズ株式会社

送変電機材

送変電機材

接続部発熱対策品

バックアップ金具

バックアップ金具の写真

圧縮形引留クランプとジャンパソケットの接続部分(羽子板)は、繰り返し開閉されることにより変形し、安定した接続が得られにくくなります。

平板状の⾦具で変形を矯正し、安定した接続(羽子板面の均圧化)を実現するのが、バックアップ金具です。

バイパス装置

バイパス装置の写真

圧縮形引留クランプなどの圧縮部分は長年の使用により劣化(異常過熱)が生じる場合があります。

その箇所にバイパス線を添架することで電流負荷を低減させることが出来ます。

この装置は、バイパス線及びPGクランプで構成されています。

融着ジョイント

融着ジョイントの写真

シリコンと酸化鉄粉末のテルミット反応熱を利用して、アルミ系電線の溶融接続を実現します。

この融着ジョイントは、接続可能な電線種類は限定されていますが、電線のアルミ同士の分子レベルの接続であるので、圧縮接続管にみられる劣化(異常過熱)は発生しません。

感温シール

感温シールの写真

圧縮形引留クランプなどの電線接続箇所付近には常に電線発熱の問題があります。温度変化の目視による管理を実現したものがこの感温シ-ルです。

電線およびクランプ接続箇所に直接貼り付け、設定されている温度に達すると発色します。

製品に関するお問い合わせ(フォームメールでのお問い合わせ)

ページの先頭へ