古河電工パワーシステムズ株式会社

会社情報

会社概要

商号 古河電工パワーシステムズ株式会社
FURUKAWA ELECTRIC POWER SYSTEMS CO.,LTD.
社長 西山 秀美(にしやま ひでみ)
新会社開始日 2012年10月1日
資本金 450百万円
本社 〒225-0012 神奈川県横浜市青葉区あざみ野南二丁目11番16号
事業内容 送変電機材、架空配電機材、地中配電機材、鉄道用等高機能品、
計測機器、溶接機器用機材、電力工事用工具類の設計・製造・販売

経営理念

当社は、公正かつ誠実に行動することを基本に、従業員の自由で創造的な力を活かした企業活動を通じ、豊かで持続可能な社会の実現に貢献する。

品質管理方針

お客さまの満足度を高めるために、品質管理レベルの向上を図る。

環境方針

環境基本理念

当社は、地球環境の保全を最重要課題とし、企業としての社会的責務を遂行すると共に、自然、社会、生活環境の維持・改善に積極的に参画する。

環境基本方針

  • 企業活動において環境への負荷を把握するとともに、できるだけそれを少なくすることを通じて環境保全を推進し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  • 事業活動に関わる環境関連法規制および合意された要求事項などを遵守し、汚染の予防、環境負荷の低減に努める。
  • 製品の開発・設計・製造・販売各分野において以下を重点項目として環境保全活動を推進する。  
    1. 地球温暖化防止のための省エネルギー
    2. 資源の有効利用と環境負荷低減のための廃棄物削減及び再資源化
    3. 環境負荷を軽減する製品の開発及び提供
    4. 化学物質管理の徹底
  • この環境方針達成のため、環境目的・目標を設定し、全部門全従業員をあげて環境の維持向上を推進する。この環境目的・目標は内外の変化に合わせ、定期的に見直しを行う。
  • この方針を全従業員に周知徹底するとともに、教育によって環境保全に関する意識の向上を図り、また、協力会社にも伝達して、協力を要請する。
  • この方針は、外部からの要求に応じて開示する。

組織体制図

(2017年5月1日現在)組織体制図

ページの先頭へ